トップページ > トピックス


イベント情報

特別投影


2020 1月イベント

冬休み期間【1/4~1/19 】は小中学生の展示室観覧が無料!月曜日も休まず開館。


arigato150
おかげさまで遊学館ではオープン以来の入館者数が
150万人に到達しました!!
これからも、皆様と一緒に
もっともっと大きく成長してまいります!


イベント情報はこちら

遊学館イベント情報   ・イベント案内【PDF版】12~1月

プラネタリウム情報    ・リーフレット No.58【PDF】


プラネタリウム番組のお知らせ

12/7から当館天文スタッフ制作の「ワクセイジャーF(フィナル) 最後の希望」がご好評につき再演スタート!
「 ―宇宙の旅人― Voyagers of space 」 「ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている」 「きらきらタイム」も引き続き好評投影中!!
そして、星空生解説「大人のための星空さんぽ」もお見逃しなく!!

pla_renewal

20××年、とつじょ地球が何者かによっておそわれた。チキュウジャーに変身してかけつけるハロット…。しかし、ハロットの前にたちはだかったのは、かつての仲間だった。大人気シリーズ最終作…太陽系の未来を決する戦いが、今はじまる!!
ワクセイジャーF ★毎月第3日曜日の第2回目(11:30~)の番組は「きらきらタイム」に変更となります。

【新番組】
時間と空間を旅する少女が、ふと見上げる満天の星空。全ては宇宙の誕生からはじまり、宇宙に存在する全ては繋がっている。夜空を見上げれば、いつでも、その「はじまり」を知ることが出来る。私たちは皆、宇宙という時空を旅する…旅人なのだから。
ちびまる子ちゃん ©コニカミノルタプラネタリウム株式会社
★10/26(土)・11/23(土・祝)の第4回目(16:00~)の番組は「大人のための星空さんぽ」に変更となります

「地球は回っている?それにきづいたのはだれ?」ふと疑問に感じたまる子。地球や宇宙のことを知りたいと思ったまる子たちは科学館へ遊びにいくことに。そこで目にした古代の人たちが考えた不思議な宇宙のすがたとは…!?
ちびまる子ちゃん ©さくらプロダクション/日本アニメーション

翌月の星空の見どころや最近の宇宙・天文ニュースなど、通常投影では紹介しきれないトピックスを取り上げ、45分間の生解説で投影します。
星空さんぽ ★通常の一般向け番組はお休みします。

ちょっとくらい泣いちゃってもへっちゃら!プラネタリウムデビューを応援します。
きらきらタイム


日本宇宙少年団(YAC)参加団員を募集しています。


ありがとう!開館10周年タイムカプセル開封式を終了しました

投函されたお便りすべてが当時のこどもたちに届くように

 10年前に投函されたお便りを、開封式後に郵送する予定ですが、引っ越し等で住所不明となっている方が大勢おられるようです。
 当時の夢と希望を込めて書かれた大切なお便りを、すべてのこどもたちに届けたく、タイムカプセルに投函された方で、住所に変更があった方は、当館までご一報ください。

連絡先 0154-32-0122

セット割引