トップページ > 過去のイベント > JAXA川口淳一郎教授講演会『小惑星探査機「はやぶさ」の奇跡』

スペシャルサイエンストーク「JAXA 的川泰宣先生 講演会」

JAXA 的川

JAXA技術参与であり、『はやぶさ』プロジェクトのメンバーでもある的川泰宣(まとがわやすのり)先生に宇宙への熱い思いをわかりやすく語っていただきました。

日時平成24年6月30日(土)
   13:30~15:00
会場1階視聴覚室
対象小学生以上
定員60名


プロフィール

JAXA 的川 的川 泰宣
1942年2月23日広島県呉市に生まれる。
1965年東京大学工学部航空学科宇宙工学コース卒業(宇宙工学第一期生)
1970年東京大学大学院工学研究科航空学科専攻博士課程修了、工学博士。
東京大学宇宙航空研究所、宇宙科学研究所、宇宙航空研究開発機構(JAXA)教育・広報統括執行役、同宇宙科学研究本部対外協力室長を経て、現職。
この間、ミューロケットの改良、数々の科学衛星の誕生に活躍し、1980年代には、ハレー彗星探査計画に中心的なメンバーとして尽力。
2005年には、JAXA宇宙教育センターを先導して設立、初代センター長となる。 2008年6月NPO法人「子ども・宇宙・未来の会」(KU-MA、クーマ)を設立、会長となる。
日本の宇宙活動の「語り部」であり、「宇宙教育の父」とも呼ばれる。
現職は認定NPO法人子ども・宇宙・未来の会会長、JAXA名誉教授、教育・広報アドバイザー、日本宇宙少年団副本部長、東海大学教授、日本学術会議連携会員、国際宇宙教育会議日本代表
(平成24年6月現在)


会場風景1

会場風景1
たくさんの方々にお話を聞いていただきました。