トップページ > 天文関連情報 > 天文現象2014

天文現象2014

10月8日皆既月食

 月食は太陽、地球、月がほぼ一直線に並んだときに起こります。
地球の影に月が全部隠される時を皆既月食、一部分が隠される時を部分月食と言います。皆既月食中の月面は、地球の大気を通り抜けた太陽光でほのかに赤く照らされます。普段とは異なる月面の色や月が隠されている間の夜空の様子にも注目してみてください。
 今回は宵の空で満月が欠けていく全経過を観察することができます。

下図は、釧路での見え方を説明したものです。

皆既月食


遊学館では「皆既月食」観測会を実施しました。

星空キャラバン「宇宙の神秘体験!皆既月食」

皆既月食 皆既月食 皆既月食

天文担当学芸員の解説のもと、月食の様子を移動天文車「カシオペヤ号」をはじめとする天体望遠鏡で観測しました。
【日時】平成26年10月8日(水)18:00~21:00
【場所】釧路市こども遊学館(幸町10-2)前庭

遊学館スタッフが撮影した皆既月食の様子です。

皆既月食 19:54
食の最大の頃。右下が地球の影の中心方向なので、左上のほうが明るい。
皆既月食 20:17
間もなく皆既終了。左上が明るくなってきている。
皆既月食 20:24
皆既終了。
皆既月食 20:34
皆既終了から10分経過。
皆既月食 20:55
皆既終了から30分経過。地球の影(本影)の縁が見える。
皆既月食 21:01
観測会終了時点。
皆既月食 21:14
間もなく部分月食も終了。