トップページ > 過去のイベント > はやぶさ帰還カプセル公開プレイベント

小惑星探査機「はやぶさ」帰還カプセル公開プレイベント

JAXA吉川真先生サイエンストーク
小惑星探査機『はやぶさ』
-その7年間の宇宙の旅と持ち帰った宝物-

はやぶさ&イトカワ

画像提供:池下章裕

『はやぶさ』プロジェクトのメンバーで、『はやぶさ2』準備リーダー・吉川真先生が釧路にやってきます!
『はやぶさ』開発・運用の裏話や熱い想いをわかりやすく語ってくれます。

日時  平成23年2月13日(日) 10:30~12:00
会場  釧路市こども遊学館 1階のっぽスタジアム
定員  80名(小学生以上)
費用  展示室観覧料のみ
申込  1月28日(金)より定員締切


プロフィール

吉川真氏 宇宙航空研究開発機構、宇宙科学研究所、准教授。
月・惑星探査プログラムグループ、「はやぶさ2」プリプロジェクトチームリーダー。「はやぶさ」プロジェクトサイエンティスト。理学博士。
1962年、栃木県栃木市生まれ。
東京大学理学部天文学科卒業。同大学院卒業。
日本学術振興会の特別研究員を経て、1991年からは郵政省通信総合研究所に勤務。
1996年にはフランスのニース天文台に1年間派遣。
1998年に文部省宇宙科学研究所に異動。
2003年10月からは、組織の統合により現在に至る。
専門は天体力学。
画像提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)

はやぶさプロジェクトでその成果を伝えるため、テレビ等にも多数出演された 吉川先生のご講演ということもあり、定員を増やして対応したものの、わずか5日で満席となった人気の講演会。

会場風景1 当日は、会場に入りきらない方のために、外にモニターテレビを置きましたが、立ち見を含め約120名がご講演に聞き入りました。

会場風景2 小惑星探査機「はやぶさ」の苦難の道のりや、「はやぶさ」によって明らかにされた小惑星「イトカワ」の素顔など、釧路の町との大きさ比較などを含め非常に分かりやすく、お話してくださいました。 また、今、取り組まれている「はやぶさ2」についてもお話し下さるなど盛りだくさん!1時間半の講演時間が短く感じられるほどでした。 参加者は、宇宙への夢とロマン、そしてお土産にいただいた「はやぶさ」ミッションステッカーと共に、楽しく家路につくことができ、翌週に迫った「はやぶさ」帰還カプセル特別公開in釧路をより楽しみにすることができたと思います。

会場風景3 ご講演終了後、吉川先生は、子どもたちを始め参加者と気軽に写真撮影をしてくださいました。 吉川先生、本当にありがとうございました!